2018年2月17日土曜日

目印

住まいる工房の阿部です!

ちょっとわかりにくいですが・・・


こちらは何かわかりますか?

これ。敷地(土地)の境界を示す目印(境界標)です。

矢印の形で示されているものが多いかと思いますが、
プラスチックのものであったり、コンクリートのものであったり、金属のものであったり様々なものがございます。

基本的には土地の登記の中では境界線は明確に評価されていますが、
実際にその場所に行ってみると、境界標がなくなっていたり、
はたまた不明確であったりする場合も多くあります。

土地の境界のことでのお困りごとがあれば、土地家屋調査士さんに相談をするのが一番かもしれませんね。

現地調査などでもこういった境界標は必須のチェック項目になります。




2018年2月9日金曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸。

造作家具の取り付けを大工

さんが行っています。

昨日に続き取り付け作業

です。

営業さんも手伝って取り付

け位置の確認をしながらの

作業です。

2018年2月7日水曜日

定期点検

住まいる工房の阿部の阿部です!

先日、OB様宅の定期点検を行いました。

屋根、床下、壁のクラック状況などの確認です。



建具も微調整で可能な範囲を調整します。

無垢材ゆえに多少の手間がかかることもありますが、
そこはほんの少しだけ手をかけてもらいながら、長く使っていただければと思います。

訪問させていただいたOB様たくはエアコンの暖房をつけられていましたが、
温度設定は20度でした。

冷え込みの厳しい日であったにも関わらず、20度とは思えないくらい暖かかったですよ!

2018年2月6日火曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸。

仕上げ工事進行中です。

タイル職人さんが、玄関、

ポーチのタイル貼りを行っています。

外部の作業で寒いと思いま

す。風邪をひかない様に気を付けて下さい。

2018年2月4日日曜日

本日のS様邸。

住まいる工房の藤原です。

本日は現在リフォーム工事中の岡山市の
S様邸にてセルロースファイバーを
吹き込みました。

これで断熱性能はアップですね。

お引き渡しまであと1カ月程度かかりますが、
完成が楽しみです。

S様!もう少しお待ち下さいませ。

2018年1月31日水曜日

スペイン漆喰

住まいる工房の阿部です!

玉野市のM様邸、内壁仕上げに入ります。

内壁に使われているのは特別なスペイン漆喰です。

漆喰にも色々とありますが、こちらは樹脂系の混ざり物のない漆喰成分100%なものになります。

いわゆる混ざり物のある漆喰にはメリットがあります。
それは施工しやすくひび割れ(クラック)がおきにくいということ。

しかしその反面で、せっかくの漆喰の特徴でもある調湿性能を損ねてしまうというデメリットもあります。

0宣言の家のスペイン漆喰は余計な混ざり物がなく、調湿性能を損ねることはありません。
しかし、その反面で気候の変化に伴う構造材の伸縮によりクラックが起こることがあります。

それのデメリットを補って余るほど、そこに住む人が快適に過ごすために一役も二役もかってくれています。

皆さんは何に重きを置きますか?

M様邸も素敵な住環境が着々と仕上がって行っています!

2018年1月30日火曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸。

大工さんの工事が終わりました。

これから、内部仕上げ工事になりました。

昨日、営業さん、左官職人さん、M様と内壁の仕上げ模様を職人さんに試し塗りをして頂きました。

今日から化粧となる部分に養生施工に入って行きます。

2018年1月27日土曜日

住まいる工房の松浦です。

東広島市のM様邸。

小雪の舞う寒い日でしたが

無事に地鎮祭を執り行うが

出来ました。棟梁さんも、

忙しい中、参加して下さり

有難うございました。

これからも、宜しくお願い

致します。

M様には、工事期間中色々

と、確認をして頂く事が

有ると思いますが、宜しく

お願い致します。

2018年1月26日金曜日

地鎮祭

住まいる工房の阿部です!

明日は東広島のK様邸の地鎮祭が執り行われます。

地鎮祭はその土地の氏神様を鎮め、土地を利用させてもらいますという儀式になります。

その形態は神式や仏式などがございますが、いずれも工事の無事を祈念するものでもあります。

気を引き締めて工事に取り掛かるその第一歩ですね!


2018年1月24日水曜日

気温

住まいる工房の阿部です!

近年稀に見る大寒波とのことで、全国的に気温の低い日が続いております。

気温が低くなると現場工程によっては影響をもたらすばあいがあります。

例えば外壁の塗り壁工程の時などは日を改めなければ仕上がりに影響を及ぼす恐れがあるタイミングがございます。

降雨だけではなく、そういった面でも天気を伺いながら各現場を進めて行っております。

2018年1月23日火曜日

住まいる工房の松浦です。

東広島市のK様邸

週末に地鎮祭を執り行います。

地鎮祭が終わると仮設の設置準備と成ります。

仮設の設置も今後の工事を考えての計画で進めています。

2018年1月19日金曜日

地盤調査

住まいる工房の阿部です!


こちらは先日行われました東広島のK様邸現場の地盤調査の状況です。

平面図をもとに建物のポイントを出し、その地点での地盤の状況を専用の機械を使って調査を行います。

家づくりは土地探しから始まり、それが建て替えや自身の持つ土地であっても、
地盤調査は行った上で建物を計画していきます。

その上で、地盤調査の結果、改良工事の要否は皆さん気になるところですよね!

軟弱地盤であるのか、はたまた液状化現象が起こりやすい土地なのかどうかなど・・・。

例えばこちらのようなサイトhttp://www.vic-ltd.co.jp/map/では、
全国の地盤調査データベースがあったりします。

他にもたくさんありますが・・・。

気になる方は『地盤調査 データベース』などのキーワードで調べてみてくださいね(°▽°)!

2018年1月18日木曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸。

建具職人さんが造作建具の寸法取りを行っています。

職人さんと内容の確認を行い、作成から取り付け日程等の打ち合わせをさせてもらっています。

大工工事も予定通りの進行状況でした。

2018年1月16日火曜日

住まいる工房の松浦です。

東広島市のK様邸。

地鎮祭の日程が決まりました。

これから、工事に向けての準備に入って行きます。

各業者さん工事の日程等の確認連絡をしています。

フローリング

住まいる工房の阿部です!


以前施工させて頂いた東広島市のN様邸。

こちらの床材は住まいる工房にて標準採用しているパインのフロア材になります。
厚みは30mmあり、樹種としては柔らかめの素材になります。

施工当初は比較的白っぽく明るい雰囲気の仕上がりになりますが、
月日が経つのと共に徐々に飴色に変わっていきます。

さて、無垢のフロア材は合板フローリングと比べると傷や汚れが気になるという方もいらっしゃいます。

一方で、それらも全て一つの“あじ”になると言って頂ける方もいらっしゃいます。

もちろん、捉え方は人それぞれではありますが、私個人的には後者の方になります。

神社仏閣や古くからある建物のそれらも傷一つないものなどありませんが、
では寺巡りなどをしたときにそれらが気になるかといえばさほどでもないのではないでしょうか。

そして何よりも、合板フローリングと違い大きく違う所は、貼り合わせのボンドの揮発性化学物質が出ていないということ。
そして、長い目で見た時に“長持ちをする”ということにつきます。


2018年1月13日土曜日

店舗改修

住まいる工房の阿部です!

某ゴルフ倶楽部の改修工事は社長自ら現場確認です。

本日は建具屋さんとの打ち合わせです。




住まいる工房では店舗改修などのご相談も賜ります。
お声がけくださいね!

2018年1月11日木曜日

住まいる工房の松浦です。

寒い1日でしたね。

今日の予定を大幅に変更して、内勤を行っていました。

玉野市のM様邸の建具職人さんと仕様内容の確認をしていました。

又、大工工事完了後の内部仕上げ予定を確認、及び連絡をしていました。

2018年1月10日水曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸

造作工事進行中です。

大工さんが和室の内法を取り付けしています。

内断熱の施工状態をM様に確認して頂きましたので、PBの施工にとり掛ります。

2018年1月9日火曜日

ご安全に!

住まいる工房の阿部です!

今年最初のブログになります。
本年もよろしくお願い致します!

さて、年始から現場は動いております。

岡山のS様邸リフォーム現場では部分解体、
そして、防蟻処理中です。

残念ながら写真がございません・・・(;゜0゜)!

蟻害がある場合にはしっかりと駆除してから防蟻処理を施します。

寒さも増してきておりますが、職人の皆様共々安全第一で今年も取り組んでまいります!!




2018年1月6日土曜日

住まいる工房の松浦です。

福山営業所移転に伴い店舗の改修工事を行っています。

二階の床貼り養生を大工さんが取り付けしています。

外壁も職人さんと、現場で状況確認をしながら打ち合わせを行って来ました。