2018年4月10日火曜日

大型リフォーム in 岡山

こんにちは。住まいる工房の藤原です。

いよいよ始まります。

昨秋から話をさせて頂いてたいました岡山市の「T様邸」

来週から大型リフォーム工事に入らせて頂きます。

今日は弊社の福山営業所のスタッフに手伝って貰い「T様邸」の片付けを
行ないました。

リフォームという事でお荷物もそのまま沢山ありますが手分けをして
少しずつ整理して参りました。

タンスを数本、移動致しましたが明日は腰が痛いかもです。

今秋の完成に向けて頑張って素晴らしい建物にしたいと思います。

T様。しばし御不便をおかけ致しますが完成を楽しみにして下さい。


2018年4月7日土曜日

上棟。。

住まいる工房、三澤です。

本日は現在工事中、東広島のK様邸上棟日でしたっ!




棟梁を始め、たくさんの大工さん達の手で
骨組みが出来上がっていきます。

途中、あいにくの雨模様となりましたが…


無事、怪我もなく棟が上がりました^ ^

職人の皆さん、ありがとうございました!

そして、K様ご家族の皆様
本日はおめでとうございます。

2018年3月13日火曜日

基礎

住まいる工房の阿部です!

東広島のK様邸。

基礎のコンクリート打設に入っております。

お家の中の要の部分ですからね!
しっかりと施工確認をしてまいります。

さて、色々な業者さんがいる中で、
基礎屋さんってあまりお施主様と顔を合わせる機会が少ない業者さんかもしれません。

基礎期間は約一ヶ月ほどありますが、そのおよそ半分は養生期間にもなります。

もしかしたら目立たない職人さんたちではありますが、
これこそが縁の下の力持ち、というのかもしれませんね。

職人の皆様、本日もありがとうございます!

2018年3月2日金曜日

K様邸基礎工事中

住まいる工房の阿部です!

東広島のK様邸、地盤改良工事が終わり基礎ベースコン打設です。

ベースの打設が終わると数日養生をし基礎配筋に入ります。

住宅の基礎は建物を支えるかなめでもあります。

K様邸でも行なっている改良工事はスーパージオ工法と呼ばれる改良工事で、
地震の際の減震効果もある改良工事です。

皆さんも一度は『免震』『制震』などという言葉を聞かれた事があるかと知れませんが、
その何れにしても、基礎よりも上の部分で施されているものも多くあります。

しかし、それでは基礎上での免震はできたとしても、
肝心の基礎部分のところでは免震ができていないため、
基礎そのものにはダメージが多く残る場合があります。

地震は自然災害でもあり、火山国日本では切っても切り離せない問題でもありますし、
未知数な部分も多い問題でもあります。

しかし、0宣言の家では基礎下で減震する事が有益であると考え、
そこを補うこともできるスーパージオ工法を採用しています。

2018年2月23日金曜日

祝 着工。。

住まいる工房、三澤です。

本日は東広島、K様邸の着工でした!




まずは基礎工事です。
K様邸ではSG工法を採用しています。
SG工法とは建物の重量と同等の土を
取り除き、そこへスーパージオ材を
敷き詰めて地盤を軽量化させる工法です。


さらに詳しく知りたい方は
ぜひ一度お問い合わせください。


さて、話を戻しますがK様邸も無事
着工し、これからの工事が安全に
進んで行くことを願いたいと思います。

職人さん、業者さん
みなさんこれからどうぞ宜しくお願い致します。

2018年2月17日土曜日

目印

住まいる工房の阿部です!

ちょっとわかりにくいですが・・・


こちらは何かわかりますか?

これ。敷地(土地)の境界を示す目印(境界標)です。

矢印の形で示されているものが多いかと思いますが、
プラスチックのものであったり、コンクリートのものであったり、金属のものであったり様々なものがございます。

基本的には土地の登記の中では境界線は明確に評価されていますが、
実際にその場所に行ってみると、境界標がなくなっていたり、
はたまた不明確であったりする場合も多くあります。

土地の境界のことでのお困りごとがあれば、土地家屋調査士さんに相談をするのが一番かもしれませんね。

現地調査などでもこういった境界標は必須のチェック項目になります。




2018年2月9日金曜日

住まいる工房の松浦です。

玉野市のM様邸。

造作家具の取り付けを大工

さんが行っています。

昨日に続き取り付け作業

です。

営業さんも手伝って取り付

け位置の確認をしながらの

作業です。